そらの向こう側 ~Life of Cymbist~

cymbist.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 13日

シンビジュームってさ。

しんびすとと名乗る僕。

何でそんなにシンビシンビ言うのって聞かれたことが何度もある。

ぶっちゃけ植物全般にからっきし自信なくて、蘭っつっても自信ない。
けど、シンビなら、ほんのちょ~~~っと自信ある。

ってゆうのは、すんごい素直な意見です(笑)


けど、もちろん、それだけじゃない。
シンビジュームってゆうレンズを通して出会ったすっげぇ人達。
たくさんの出会いがシンビってものを通してできている今。
僕がシンビにのめり込んでいったのは、人が先行してる気がする。



そう思うと、ラッキーやったんやねって改めて実感する。




たくさんの人が集まると、面白いことがたくさん起こる。(面白くないこともたくさん。。)
その証拠に、シンビを人が交配して作り上げた「交配種」なるものがめっちゃくちゃ多い。
バラの育種も、パフィオの育種もすっごいけど、シンビの育種の歴史もすんげ~んだぜ。
育種のお話はまた今度じっくり連載予定っす♪


そして、シンビは複茎性という性質を持つ蘭です。
これがめっちゃしんびすと的つぼなのです。
この複茎性という性質とシンビの持つ丈夫さのおかげで、環境さえ良ければ、半永久的に生きていけるのです。
僕はこのシンビのたくましさをもっともっと大切にしてしんびすととして活動していこうと思ってまっす。



人生のお供に一鉢のシンビを。
そんな人がいてくれることを願って。




いや~、複線たっぷりの文章にお付き合いいただきありがとうございまっす!
今日は脳みそ半分溶けてるモードなんで、詳しくはおいおい書いていきます。
漠然としてるけど、おいらのルーツって簡単にまとめたらこんなモンなんや(笑)



ちなみに、昨日の投稿の「ゆきんこ」反響あってめっちゃうれしいです。
皆さん、ありがとうございます!

透明感がわからんとのありがた~いお言葉を頂いたので、最後に透明感をお届しやす。
d0173438_19545655.jpg

[PR]

by cymbist | 2011-01-13 19:55 | シンビ


<< 過去のお気に入り作品      フラワーバレンタイン >>