そらの向こう側 ~Life of Cymbist~

cymbist.exblog.jp
ブログトップ
2011年 03月 02日

臥竜が如く

「ま、一花」が浮かんでから、僕の頭の中は急ピッチで‘しんびすとらしい’モノ作りの構想が進んでいる。
ぼ~っとすることが増えたように思うけど、「どう作るか」「どう表現するか」「どんなつながりが生まれるか」。。な~んか考えまくってる。


考えようとして考えてるんじゃなくって、湧いてきてる感じ。


一般的な評価を得にくい表現であることには違いないけど、僕が目指す表現をあきらめる選択肢はない。


僕は生産者という、「メーカー」であり、「表現者」だ。


ビジネスにおいて、これらが必ずしも合致しないことが多々ある。


「メーカー」でありながら、「表現者」たる心を忘れたくないもの。





んじゃ、アーティストになりたいのかと問われたら、違う。


おいらは「アーティスト」じゃない。「職人」じゃい。
だから、ホントはいろ~んな人達のチカラを借りないと、良い表現にはつながらない。



それでいい。
そんな「職人」の顔を捨てられないんだな。



2011年4月で、しんびすとは蘭生産を始めて4年目に突入する。
その節目として、4月1日に、プライベートブランド立ち上げます。(嘘じゃないよ:笑)
しんびすとの「表現者」としての活動をそっちでやっていこうと。

ようやくブランドロゴも完成したし。


この一月は、じっくり準備します。
いろんな想いのこもった大切な大切なブランドなんで。


今は、臥竜が如く。
寝まっす(笑)
[PR]

by cymbist | 2011-03-02 21:41 | その他


<< 新商品着々と。      稲留園芸(千葉県松戸市) >>