そらの向こう側 ~Life of Cymbist~

cymbist.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 27日

しんびすと自慢のコレクション①

今日、山上げ農場に行って温度計見てびっくりの最低5度表示。。
しっかり気温下がってきたのは良いけど、もう少しゆっくり下がっておくれと思う今日この頃。


さて、しんびすと自慢のコレクションもぼちぼち開花始まっているので、(ほんの)一部ですが、紹介しちゃいまっす!!


d0173438_21343889.jpg

夏咲きシンビ♪
株が超コンパクトで花は小さくてかなりのキュート系♪
香りもありますよ。
もっと暑い時期に咲くと、リップ(この花で言うと赤い部分)がもっと鮮やかな赤でペタッとのります。

d0173438_21382155.jpg

品種名はまだつけていませんが、何か良い案あればぜひお伝えください。
実はこの品種はもう苗生産を始めています。
しんびすとの野望「シンビジュームいろ~んな種類で一年中咲かせる」に向かって着々と進んでまっす♪


d0173438_21414845.jpg

Cym.dayanum(辺塚蘭)
日本にも自生している原種です。
木にへばりつく「着生」というスタイルで自然界にいるそうです。
和名の由来は鹿児島の辺塚という地名からきています。
辺塚行ってみたいな~。

d0173438_21451111.jpg

花弁の真ん中の赤い線がかっこよさを際立たせます♪

d0173438_21465737.jpg

この辺塚蘭ちゃんは今年超豊作みたいで♪
やばい!よだれが・・じゅるる。


d0173438_21483674.jpg

こちらはCym.dayanum var. alba(白花辺塚蘭)といって、辺塚蘭の花弁の赤い部分が
白くなっている個体です(正確には色素が欠失している)。


d0173438_21513340.jpg

まさに清廉潔白な佇まいですね。
皆さんは赤線ありと真っ白どちらがお好みですか?
しんびすとは赤線ありの方が好きなんです♪ま、どっちも好きですけども~♪


d0173438_21534545.jpg

こちらは大好きなコレクションで、Cym.aliciae(アリシアエ)というフィリピンに自生する原種です。
2006年の大学4年時に東京ドーム蘭展で買いました。
ウチで咲くのは2度目ですが、この雰囲気はマジたまりません。

d0173438_21575697.jpg

とても‘静かな’花です。
シンビジュームの原種の中にはこんな奥ゆかしさをもつ花がいくつもあります。
カンランももちろんその一つですね♪

d0173438_2205130.jpg

画になるよな~。


d0173438_2221347.jpg

画になるよな~♪

にっひっひ♪

これからどんどんいろんな花が咲いてくるので、また機会があれば紹介・・・いや、自慢します(笑)
[PR]

by cymbist | 2011-09-27 22:03 | シンビ


<< シンビジューム講習会@錦幸園      カンラン再生へ。。第一歩。 >>