そらの向こう側 ~Life of Cymbist~

cymbist.exblog.jp
ブログトップ
2013年 11月 02日

テーブルシンビ 森の精‘ゆうゆう’

今、農場で咲いている花の種類を数えてみると、テーブルシンビだけでなんと20品種もあった。
すでに蘭満に咲き始めていて、農場は華やかだ♪

花と付き合える日数も限られているので、一日一日大切にしていきたいなと、農場を見渡していて、ふと思った。


本日紹介するテーブルシンビはこれ!!

『テーブルシンビ 森の精‘ゆうゆう’』

d0173438_2062562.jpg


‘ゆうゆう’は石田蘭園で最初に作出された森の精シリーズの「1番」です。


「1番」には、理由がある。

そう。それだけの魅力・存在感を感じたんです。
実生の初花を見た時は衝撃で、親子そろって、問答無用に即選抜しました♪
この出会いに何か特別なことを感じずにはいられませんでした。

「テーブルシンビ、もっとがんばれよ!!」

花にそう言われている気がしました。

d0173438_20111915.jpg


‘ゆうゆう’は、花の真ん中から少し下の花びら(リップと呼びます)に紅をさしたようにかわいらしい赤のポイントが入るのが特徴的はピンク花です。花もちも小輪系にしてはとても良いんです。

葉は細くて、しなやかで、かさばり過ぎず、観葉植物としても室内に飾りやすい。

d0173438_20152812.jpg


そして、茎が真っ直ぐ自然に上がってくるので、皆さんのお手元でも支柱いらずの優れものなんです。
風にそよそよ揺れる姿も何とも言えず、美しいですよ。

冬のピークが過ぎ、だんだんと日差しが強くなり始め、日中の気温も少しずつ暖かくなり始めると、‘ゆうゆう’はシナモンのような甘い香りを出します。お部屋の中に置いて、香を楽しみながら、紅茶やコーヒーでも。。
なんて、楽しみ方もいろいろですね♪




森の精シリーズは全て名前がひらがなになっていますが、これは意識してひらがなにしています。
漢字にあててしまうと、意味合いが決まってしまうからです。

‘ゆうゆう’
のんびりと。。
おだやかに。。
遊び心満載で。。
健康に。。

人それぞれが、花に想いを自由に込めてほしい。



花は、自由だ!




そして、人の心も、自由だ!
[PR]

by cymbist | 2013-11-02 20:21 | シンビ


<< テーブルシンビ ‘はなつむぎ’      テーブルシンビ 森の精‘ふっこ’ >>