そらの向こう側 ~Life of Cymbist~

cymbist.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント( 10 )


2013年 03月 10日

ぼくらの蘭展

3月8日~11日の三日間、大阪市中央区の複合文化施設 萌 3Fにある「あーとらぼ」さんにて、小さな蘭展が開催され、僕も作家の一人として参加してきました。

d0173438_19493271.jpg


今回の蘭展は、いつもお世話になっている和蘭開発者の石河英作氏とあーとらぼのオーナーである関山雅昭氏との出会いから生まれた展示会で、「蘭」と「日常」の接点となれるようなイベントだったように思います。
その辺は、発起人の石河氏・関山氏両氏の想いがカタチになったんじゃないかな~と思いましたし、やはり、両氏の魅力に作家や来て下さった方々が引き寄せられ、「あの場が成った」と思いました。

僕は前日の搬入から初日までしかいられませんでしたが、いつ何時も、両氏の姿は素敵だな~と感じました。

僕は、関山さんのご紹介で、陶芸家バーナードリーチ直伝の製法を活かし、新たな創造を展開しようと現在作陶に励んでおられる丹窓窯の市野茂子さんの器とのコラボレーションをさせていただきました。
前もって、「木の器」と「水の器」という二つのテーマとデッサン画(らくがき・・)を市野さんにお渡しし、そこからインスピレーションをうけた市野さんが、日常の器に僕のイメージを加えて表現してくださいました。
市野さんの器と僕の蘭は前日にそれこそ出会い、その場でベストペアリングと思える組み合わせを考え、植え付けていきました。
市野さんが思っていたよりもはるかにたくさんの器を作ってくださっていたことに感激し、また、市野さんの器に触れれば触れるほどに、魅かれていきました。「日常」をいつも意識なさってモノ作りされている方の一端に触れて、胸のドキドキが止められなかったんでしょうね。。きっと。
d0173438_2082424.jpg

d0173438_2093470.jpg
d0173438_2010288.jpg
d0173438_20102449.jpg
d0173438_20104278.jpg
d0173438_20105971.jpg
d0173438_20112419.jpg
d0173438_20114798.jpg


来て下さった方々も、とても興味を持ってくださっていて、
「しまった~、こんなに素敵だと思ってなかったから、カメラ持ってきてないよ~。明後日にカメラ持ってきます。」
な~んて、うれしいこと言ってくださる方も。

僕もこんなにどんどん人が来て下さるとも正直思っていなかったので、うれしかったな~。。
喜んで蘭の話や高知県のお話などしちゃいました。


他にも、素晴らしい作家さん達が参加していました。
・佐野拓也(サノ・オーキッド) こだわりのパフィオの展示
・ハヤシスミコ(treetree) 蘭を取り入れた空間表現
・友田多紀(絵付け師) 素朴な蘭の絵付け展示
・松井泰憲(写真家) 独自の視点での写真表現
・カシワユウスケ(ウォールペインター) 壁面アート
・釜本早季子(シンガーソングライター) 展示イメージの音楽表現

d0173438_20212258.jpg

石河さんは苔玉と和蘭を展示していて、随時で苔玉のワークショップもしていました。
ワークショップ好評だったな~。最終日の今日には、釜本さんの音楽と苔玉のセッションもあったようです(見たかった~;泣)

d0173438_20242093.jpg

松井さんの写真と石河さんの巨大苔玉。この角度の景色がかなりツボだった(笑)

d0173438_20254042.jpg

ハヤシさんと佐野さんのコラボ展示。素材と空間表現が素敵で、ハヤシさんの小物使いがまた素敵でした~。

d0173438_20341715.jpg

友田さんの絵付け。やんわりした表現にとても癒されて。。普段精緻な絵付けをなさっているらしいのですが、全く想像できません。顔出してくれた弟さんがまた素敵でした。

この展示会で感じたことは、あの場が人と蘭との出会いの場、人と人との出会いの場であったこと。
とても素敵だと思いました。
この出会いは、これから、さらに広がっていくだろうなって、自然と思えました。

今回参加させていただけたことに感謝。
今回出会えた皆さんに感謝。

今回感じた課題をしっかり今後にもつなげるぞ。
いくつかミスもしちゃったので;泣



あの場にいた全ての人たちで今回の展示会は成ったなと思うので、今回の蘭展は、あの場にいた全ての方々へあてて、

「ぼくらの蘭展」

だったな~と。
d0173438_2033858.jpg

[PR]

by cymbist | 2013-03-10 20:35 | イベント
2012年 10月 25日

しんびすとがしんびを語る!講習会情報~♪

告知です。
しんびすとが各地の販売店に行き、シンビジュームや洋蘭の管理の仕方や楽しみ方をお伝えいたします。ご来店いただいたお客様は気軽に質問ください。店舗によりますが、寄せ植え実演をしたり、がっつり商品並べて即売したりします。何より、しんびすとのこの口で、シンビ語っちゃいます♪

d0173438_1972691.jpg


11/17(土)午後~16時頃 実演会
ダイキ なんば店
大阪市浪速区湊町1-2-3マルイト難波ビル

11/18(日)10時~16時頃 実演会
ダイキ ナーセリー朝生田店
愛媛県松山市朝生田町6-2-38


11/25(日)終日 講習会
アグロガーデン 星陵台店 講習会
神戸市垂水区星陵台4-4-31

12/2(日)10時~16時 即売会
ダイキ周桑店(新店)
愛媛県西条市周布750-1

12/9(日)終日 講習会
ユーホー緑町店
広島県福山市緑町1-2-3

また、追加予定入りましたら、追って告知致します。

お手持ちのシンビで、一体どうすればいいの~ってご質問のある方、もし宜しければ、当日現地へ持ってきてください。百聞は一見に如かず。実物を見るといろいろお話できることも多いと思います。
d0173438_19104459.jpg

ただ、しんびすとが「これ、ほし~~!!」って言い出す可能性ありますので、その時は大きな心で対応をお願いします(笑)

とにもかくにも、今年はシンビジュームの楽しみ方を一人でも多くの方とお話したいと思っています。お近くでご興味ある方、聞きたいことがある方はぜひお店までお越しください。

皆さんに出会えること、僕のしんびを紹介できること、楽しみにしています♪
[PR]

by cymbist | 2012-10-25 19:15 | イベント
2011年 11月 12日

シンビジューム講習会@錦幸園

先日の6日、兵庫県三田市にある園芸店・錦幸園さんにお邪魔して、シンビジュームに関する簡単な講習会をしてきた。



「花は楽しい!!シンビは楽しい!!」をテーマに2時間(休憩らしい休憩なしで20分長引いて140分)しんびつとワールドに10人ほどのお客さんをお招きしました♪

写真の方が雰囲気が伝わるかと思うので以下に。

d0173438_20265546.jpg

久しぶりの講習会に緊張気味です(笑)

d0173438_20293147.jpg

しかし、話始めたら、語りますよ、僕。

d0173438_20302193.jpg

一方的に説明ってよりは、質疑応答的な流れの方が好きなので、できるだけそうゆう要素取り入れながら♪

d0173438_20311691.jpg

皆さん、本当に熱心に、そして、良い顔で聞いてくださったので、僕も終始気持ちよく話ができました。

d0173438_20322434.jpg

植え替えの実演。やっぱり実演は、興味も一層増すみたい(笑)

d0173438_20343457.jpg

ちょっと待て~!!これはどうするんや~!?って。食い入ってもらえた方が説明し甲斐もあるってもんです♪

d0173438_2038243.jpg

講習終了後も、皆さんがお声かけてくださって、本当にうれしかった♪大賑わいがしばらく続いて、野菜やら果物やらパンやら、お土産いただきまくってしましました♪

d0173438_20392676.jpg

本当に、最後の最後まで楽しい。そんな時間でした。
「いい講習会だったね」
「講習会はこうでなくっちゃ」
「春もやるのよね?」
ありがたいです本当。皆さん、ありがとうございました。


d0173438_20414759.jpg

誰より、このお二方、山本店長と担当の安井さん。この方たちの力なくしてはなかったです。
他、錦幸園さんのスタッフの皆さん、本当にありがとうございました♪


関西風土もよろしく~!!!!


次回は3月31日に決定です(笑)


ちなみに、錦幸園さんの楽天ショップでありがた~いことに石田蘭園ページを作っていただいちゃっております。

ご興味ある方、ぜひ、覗いてくださいまし♪
http://item.rakuten.co.jp/kinkouen/c/0000001123/


他にも、よだれもののアイテムが見つかるはずですよ♪



よっしゃーーー!!めっちゃパワーもらったし、出荷頑張るぞ~!!!
[PR]

by cymbist | 2011-11-12 20:46 | イベント
2011年 05月 03日

mowとhygge

一昨日、南国でキャンドルと古民家のイベント「mowとhygge」に行ってきた。

イベント詳細はこちらから。
http://mow.hygge.in/


実は、しんびすととして、このイベントに参加したかった経緯があって。
タイミングが遅かったりとかして、村山さんやhyggeの皆さんに余計な気使わせてしまったなぁと反省。

けど、どうせなら感じて、次に向かいたいと思って行ってみた。


夕方から御邪魔して、村山さんやタケさん、hyggeのじけいさん、和田さん達と軽くあいさつして、良さげなベンチに腰掛けた。

スイッチが完全にオフになり、何もする気がなくなった。


音楽を聴いて、築130年の古民家の風情に和み、だんだんと灯っていくキャンドルを眺める。

ただ、それだけ。

ただ、いるだけ。

そこにいたみんなが好きなように‘いる’。

村山さんやじけいさん達がやりたかったのってこうゆう空間なのかなってぼんやり感じながら、‘いた’。

このイベントについて、言葉があまり必要ない気がするから、以下、写真で紹介。

d0173438_11411343.jpg

準備中。イベントを作り上げている、まさにその時。
音楽がすでに気持ち良し。

d0173438_11422381.jpg

mow candleのモーちゃんこと、村山くん。
キャンドル一つの配置や灯り方にまでこだわる。

d0173438_11435494.jpg

夕方、何か気になったキャンドル。
崩れて初めて見える魅力。
こうゆうの好きだな。

d0173438_11452247.jpg

築130年の納屋。中庭越しに母屋から見た。
この納屋の2階がイケメンデザイナー集団hyggeの事務所。

d0173438_11472761.jpg

暗くなり、キャンドルの灯りが心地よく揺らぐ。
ただ、心地良く。

d0173438_11484923.jpg

1夜150人限定のイベント。
「ようこそ」とやわらかな歓迎。

d0173438_1152229.jpg

こっちが母屋。
母屋のオープンデッキからの眺めがたまらんかった。

d0173438_1153193.jpg

母屋内にはモリタケグラスの宮崎さんのステンドグラスが。
宮崎さんのステンドグラス大好きっす。今度遊びいこ。
作品紹介HPはhttp://moritakeglass.com/。

d0173438_11562943.jpg

実は、母屋内に春一番がありました。
じけいさんの計らいだと思うけど、めちゃうれしかった。
壁に映った線が良かった。
次はぐぐっと絡んでいきたいす。

d0173438_11583349.jpg

僕がめちゃめちゃ刺激もらった新作「アース」。
最近の村山さんの新作はヤバい。
追求していく村山さんのキャラが全面に出てる感じ。
パワーいただいてまっす!

d0173438_1202442.jpg

このmow candleロゴはホント秀逸。


どんどん前に進み続ける村山さんのパワー感じに来たつもりが、あまりの気持ち良さに、ただゆっくりしただけだった。。

それでいいじゃんか。



いい気分になるって、いろ~んなことが絡み合って成り立つんだって思った。
キャンドルだけじゃ、難しくって、ハコ、音楽、フード、さらに加わったステンドグラス、さらにはそこに‘いた’人達。
みんながあって、‘最高’。

みんな‘最高~’!!

主催の皆さん、最高の時間をありがとうございました♪

また、やってください!次こそは絡みたい♪


最後に、当日発売されたmow candle写真集。
すばらしいっすよ。
手に入れてない方、ぜひ。
村山さん、hyggeの想いのつまった、キャンドルの灯りのようにあったかい写真集です。
[PR]

by cymbist | 2011-05-03 12:10 | イベント
2011年 02月 20日

フラワーバレンタインが終わって

フラワーバレンタインの試みはスタッフやトモダチに思ってた以上に喜んでもらえた。
あげた僕の方がうれしくなってしまった。


「花ってええやん!」
って心から思えた。

だって、皆の笑顔がホンマ最高やったけん♪




「アタシは輪数が多いが選んだで~。」

「私は花が全部同じ方向いちょるが選んだ。」

「帰って、茎をまっすぐにしようかと思うたけど、そのままの方がええ思うてそのままにしちょうで~。」

「家持って帰ったら、お母さんが葉のうねり方のすごさを知ったかぶって熱弁しよったで~。」




花を通して、その日の夕食の話のネタになったり、笑顔につながったりしたみたい。

‘小さいけれど、まずは自分から’の活動やったけど、幸せやった~。


来年は何しようかな~♪





バレンタインは日頃の感謝と愛情を伝える日。
誰から誰になんて決まりはない。


そう幸せを愛しみ会う日だ。

この輪が毎年広がっていくと思うとめちゃドキドキする。

http://www.youtube.com/watch?v=op9B1zfvojA

こんな光景が溢れたら、生きてるって最高や~!!!
[PR]

by cymbist | 2011-02-20 19:53 | イベント
2011年 02月 13日

明日はバレンタイン

明日はバレンタイン。


バレンタインは日頃の感謝、愛情を伝える日。

女性から男性へなんて決まりごとは本来ないんです。

だから、僕は日頃の感謝を込めて、従業員の皆に花を送ります。
d0173438_2344158.jpg



皆、いつもありがとう。


心からの感謝を込めて。



そして、めっちゃうれしいことに、僕がいつも愛用させてもらっているデニムメーカーTROPHY CLOTHINGの社長さんがしんびすとのことを紹介してくれています。
http://masakiegawa.blog19.fc2.com/

こうして人に紹介してもらえることはありがたいことです。


思いを共有しながらモノ作りができるって、こんな幸せなことはない。


だから、僕は明日はこんな感じです。
d0173438_2394925.jpg



皆、いつもありがとうございます。
[PR]

by cymbist | 2011-02-13 23:10 | イベント
2011年 02月 10日

FFC和蘭フェア

2月10日頃より、東京都及び近県の花屋さんグループFFC( http://www.ffcn.info/index.html) さんが和蘭フェアを行ってくれています。

各花屋さんが各々のスタイルでフェアを行っていますが、「みんなのフェア」としてテーマを決めて、取り上げた花、農家さんを丁寧に紹介してくださっています。



何かと御縁があったFFCさんのフェアに何と今回は和蘭を採用してくださって、めちゃめちゃうれしく、そして、はりきってます♪
と、いう訳で、切り花はいつも僕もお世話になってばかりの素晴らしい農家さん、羽衣洋蘭園さん(http://hagoromo.livedoor.biz/)から、鉢物は僕から出荷しています。



FFCの皆さんはアツく、真剣な方が多くて、月例会に参加させていただいた時にも、ディスカッションの真剣さにとても驚きました。
間違いなく、「な~な~」な会ではない方達なんです。


めちゃめちゃうれしいことに、何件かのお花屋さんでは、テーブルシンビもあわせてご紹介くださっていたりで、感謝いっぱいでっす!!


僕も精一杯、協力できるよう、出荷も情報もやりきりたいと思います。



テーブルシンビも和蘭もご紹介くださっている世田谷区台田のパフュームさんのブログ。
http://blog.goo.ne.jp/perfumeweb


以前の記事でも紹介させていただきました、埼玉県蕨市のSeedSeedさんのブログ。
http://www.seedseed.com/blog/2011/02/post_312.php


皆さんの精神にお応えできるように、しんびすと、頑張りまっす!!
[PR]

by cymbist | 2011-02-10 18:17 | イベント
2011年 01月 31日

愛妻の日

1月31日の今日は「愛妻の日」です。


素敵な日ですよね。


ハナ業界もこの日をもっと大切にすれば良いと思う。
愛する妻に心を込めて、花を贈る。
そんなことがあるなら、僕ら生産者もより意識してこの時期に咲かせる花に思いを込めるはず。

「モノ日」って、‘気合い’や‘愛情’を込めるきっかけだと思う。


‘愛する妻へ’

そんな素敵なきっかけは大切にしたいもんです。



しんびすとにも愛する妻がいれば、心を込めて一作して一筆添えるところですが(笑)
残念無念(笑)


さてさて、世の旦那様方、愛する奥様に今日どんな‘心’をお届けしますか?
[PR]

by cymbist | 2011-01-31 18:38 | イベント
2011年 01月 27日

和蘭人気投票@プロトリーフガーデンアイランド玉川店

現在、プロトリーフ ガーデンアイランド玉川店さんにて、和蘭の人気投票が行われています。

当園からコンテスト用に11品種を納めさせてもらいました。
11もの品種を同時に目にすることはなかなかできませんので、お近くの皆様、ぜひぜひ足を運んでみてくださ~い♪

販売もしていますよ。

今週末まで、開催中です。


また、行けないよ~という方は、担当者の方がブログ上で素敵な紹介をしてくださっていますので、ぜひご覧になってください。
http://ameblo.jp/protoleaf-git/


現場で全品種の説明がしたいぜ!!


何が人気かな~♪
[PR]

by cymbist | 2011-01-27 23:48 | イベント
2010年 09月 15日

沖ノ島アートプロジェクトVol.2

さかのぼること1か月(笑)

宿毛湾に佇む沖ノ島で「沖ノ島アートプロジェクトVol.2」なるイベントがあった。
僕は、共達のキャンドル職人・村山さんに便乗して、見に行ってきた。
d0173438_1064046.jpg

「キャンドルナイト見たいなぁ」くらいの気持ちで行った沖ノ島。


島に着いたら、今回参加されているアーティストの皆さんの生活する家に。
皆にあいさつしながら、若干花職人状態の自分にちょっととまどった。
けれど、花という生き物を相手にしていることに、皆とても興味を持ってくれたみたいで、何だかうれしい気分だった。
全然違うジャンルの人たちのコメントに、早速刺激うけまくり(笑)


現地に着いてわかったことは、島でアートのイベントをするということは簡単なことじゃないってこと。
事実、アーティストの皆はなかなか作品の制作に着手できないでいた。
だから、まずは「島に馴染む」「島の人と親しむ」ことから取り組んでいた。


「島に行きました~、アートしました~」じゃない、この現実に僕は感激した。

考えたら、当然のことかもしれない。
島の人達がアートに抵抗感がないはずない。
「ワシらの生活を放っておいてくれ」というのが、当然の主張だろう。

そこに飛び込むアーティストと島の人達が交わる時、どんな表情が生まれるのか。

d0173438_107344.jpg
d0173438_108124.jpg
d0173438_108516.jpg


アーティストと島民だけでなく、今回のイベントを企画した浜田さんや、学生ボランティアの皆もそれぞれの思いがあった。
感動したのは、人同士のせめぎ合いの中でどうやったらうまくいくんだろうかと真剣に向き合おうとしていた学生がいたこと。
この便利な時代、面倒くさいことなんてやめちゃえばいいって思ってる子達ばっかなんじゃないかって僕の先入観は見事にぶち破られた。
アツいヤツおるやん!!

僕らが泊った家も、空家で、このイベントのために学生ボランティアの皆が先に島に入って掃除をして住めるようにしてくれたらしい。

この小さな島に、いろんな思いがつまってるんだ。



アートするって、僕はすごく人間らしいことだと思う。
アートに対して抵抗感があるのも、人間らしいことだと思う。
この間に起こる摩擦と向き合っていくこともまた、人間らしいことだと思う。

摩擦が起こるから居場所ができるんじゃないかってよく考える。


人とアートの現代的なあり方。島のアートプロジェクトにはそのヒントがある気がする。



それは、僕がいつも考える人と植物のあり方にもつながることがあるんじゃないかと。

花生産はある種のアートだ。

そのヒント探しに、今度の連休を利用して、瀬戸内国際芸術祭に行ってきます。
楽しみ。


写真は、島の集落全景と目的のキャンドル。
キャンドルも強風で四苦八苦しながら皆で点灯した。
うまく点いている時間は短かったけど、僕は皆で点けたあのキャンドルを忘れんろうな。

d0173438_10102682.jpg


あと、もう1枚、絵かきのげんめいさんの絵。
この絵から飛び出してきそうなくらい素敵なげんめいさん。
この絵のチカラで素敵な笑顔が生まれた。


沖ノ島、また行くぜ!!
[PR]

by cymbist | 2010-09-15 10:26 | イベント