そらの向こう側 ~Life of Cymbist~

cymbist.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 27日

しんびすと自慢のコレクション①

今日、山上げ農場に行って温度計見てびっくりの最低5度表示。。
しっかり気温下がってきたのは良いけど、もう少しゆっくり下がっておくれと思う今日この頃。


さて、しんびすと自慢のコレクションもぼちぼち開花始まっているので、(ほんの)一部ですが、紹介しちゃいまっす!!


d0173438_21343889.jpg

夏咲きシンビ♪
株が超コンパクトで花は小さくてかなりのキュート系♪
香りもありますよ。
もっと暑い時期に咲くと、リップ(この花で言うと赤い部分)がもっと鮮やかな赤でペタッとのります。

d0173438_21382155.jpg

品種名はまだつけていませんが、何か良い案あればぜひお伝えください。
実はこの品種はもう苗生産を始めています。
しんびすとの野望「シンビジュームいろ~んな種類で一年中咲かせる」に向かって着々と進んでまっす♪


d0173438_21414845.jpg

Cym.dayanum(辺塚蘭)
日本にも自生している原種です。
木にへばりつく「着生」というスタイルで自然界にいるそうです。
和名の由来は鹿児島の辺塚という地名からきています。
辺塚行ってみたいな~。

d0173438_21451111.jpg

花弁の真ん中の赤い線がかっこよさを際立たせます♪

d0173438_21465737.jpg

この辺塚蘭ちゃんは今年超豊作みたいで♪
やばい!よだれが・・じゅるる。


d0173438_21483674.jpg

こちらはCym.dayanum var. alba(白花辺塚蘭)といって、辺塚蘭の花弁の赤い部分が
白くなっている個体です(正確には色素が欠失している)。


d0173438_21513340.jpg

まさに清廉潔白な佇まいですね。
皆さんは赤線ありと真っ白どちらがお好みですか?
しんびすとは赤線ありの方が好きなんです♪ま、どっちも好きですけども~♪


d0173438_21534545.jpg

こちらは大好きなコレクションで、Cym.aliciae(アリシアエ)というフィリピンに自生する原種です。
2006年の大学4年時に東京ドーム蘭展で買いました。
ウチで咲くのは2度目ですが、この雰囲気はマジたまりません。

d0173438_21575697.jpg

とても‘静かな’花です。
シンビジュームの原種の中にはこんな奥ゆかしさをもつ花がいくつもあります。
カンランももちろんその一つですね♪

d0173438_2205130.jpg

画になるよな~。


d0173438_2221347.jpg

画になるよな~♪

にっひっひ♪

これからどんどんいろんな花が咲いてくるので、また機会があれば紹介・・・いや、自慢します(笑)
[PR]

by cymbist | 2011-09-27 22:03 | シンビ
2011年 09月 25日

カンラン再生へ。。第一歩。

本日、2011年9月25日、世間は小学校の運動会ムードが濃厚な中、しんびすとはカンラン植えました。

以前から計画してたカンランの景観を取り戻す活動(http://cymbist.exblog.jp/12799902/)の第一歩です。

どこに植えるのか?
どんな個体を植えるのか?
近所のおじさんランハンター達が結局獲ってしまうんじゃないか?
どう植えるのか?
どう増やすのか?
どう・・・・・
・・・・・


いろ~~んなことを考えてみたり、知った人や知人に紹介してもらった方に話をしてみたりして、これまで良い思いも嫌な思いもしてきた。

けれど、あれやこれや想定していても進まない。
あれやこれや勉強しているだけでも復活なんてするもんじゃない。

「いしだくん、まずはとにかく【植える】ことから始まるだろ?まず、植えてみようや!!」
「俺は応援するよ!」

って、後押ししてくれる人がありがたいことに何人かいてくれた。



よっしゃ、まず、【植える】べ!!


という訳で、愛しいコレクションの中から、まず一株目をセレクト。
d0173438_20141825.jpg


花が3本上がっていて、うまく咲いてくれたら、そのまま山で種付けしてみる予定♪


カメラマンにしんびすと母を招集して、いざ、石田家の山の一つへGo!!!
d0173438_20171780.jpg

完全装備のしんびすと母。この後彼女はひたすらにシャッターを切るのです(笑)


まずは場所探し。
d0173438_20202589.jpg

良さげな場所見つけた!ここ掘るか~。


カンラン復活を願ってまずはお祈り。
d0173438_20231393.jpg

いつか、未来の子供達が山にカンランが凛と咲く景色を見れますように。


株を二つに分けて、まずは一投目!!!
d0173438_20261531.jpg

しんびすとドキドキワクワク♪母カシャカシャ♪


一株目願植(復活を願いながら心込めて植えてみた)完了♪
d0173438_2032568.jpg

願晴れ~、願晴れ~♪


一株目こんな仕上がり。
d0173438_20345782.jpg

ちゃんとラベルも刺さってます。
山でラベルついたカンラン見つけた方は獲らないでください(笑;お願い)


二株目も続けて植えます。
d0173438_20373058.jpg

ここがやばくて、蚊とむとの猛襲に遭った(汗)
が!!そんなのに負けとる場合じゃない訳です!!



そして、二株目も無事完了♪
d0173438_20402582.jpg

願晴れ~、願晴れ~!!!


ま、こんなになったけども。。。
d0173438_20415953.jpg

今後もしんびすとはガードなしで闘います!
体内の抗体を増やすのです(笑)



まだまだ、たったの一歩目。

けれど、大切な一歩目です。

ご指導いただける方、ご協力いただける方、ぜひ力を貸してください。

しんびすとはこれからも、歩みを止めることなく、取組み続けます。
d0173438_20462514.jpg

やっちゃるぜよ!
[PR]

by cymbist | 2011-09-25 20:47 | カンラン計画
2011年 09月 12日

唐人駄馬遺蹟

昨日は、日曜日を利用して、足摺岬にある磐座・唐人駄馬遺蹟に行ってきました。

世界一?らしい巨岩サークルは実際すっごいインパクトです。

道中雨が降ったり止んだりで大丈夫かな~と思っていましたが、日ごろの行いが良いせいか、唐人駄馬にいる間は晴れてくれました♪


ある先生に、自分がカンランの景観を取り戻したいと話させていただいたところ、「カンランを知り、カンランと共生する菌、木、他の植物を知ることはもちろん大切なこと。もっと深く考えるなら、土を知り、その下の岩、岩相を知りなさい。」と言われました。

岩相を知ること、岩を見ること、そして、しんびすと自身が岩や土、山から得る感覚を大切にしながら(エンジョイしながら)活動していきたいなと思い、自然散策の一環です。磐座はとても自然とは言いにくいですが。。。


d0173438_1932268.jpg

せ、世界一?

d0173438_194020.jpg

入ってすぐの巨岩。で・・・


d0173438_1952582.jpg

でか~!!

d0173438_1955675.jpg

いろんな形の巨岩達があります。

d0173438_1962595.jpg

どうやって、ここへ組まれたのか・・

d0173438_197263.jpg

ピラミッドじゃないけど、人の手で組めるものじゃないはずなんだけど。。。

d0173438_1975441.jpg

これも道。。巨岩の間をすり抜けて・・

d0173438_1982870.jpg

絶景ですな♪太平洋~。

d0173438_199095.jpg

感動し過ぎて落ちるしんびすとの図。。

d0173438_199375.jpg

この裂け目に落ちたら。。。

d0173438_1910583.jpg

巨岩の表面はこんな感じ。削ったら水晶とれんじゃないの?


滞在時間1時間くらいだったけど、満腹気味のしんびすとです。
まずは、県内11箇所の磐座・巨石スポット制覇っす!!

唐人駄馬についてご興味ある方はこちらも見てみては?
http://www10.ocn.ne.jp/~veeten/iwakura/kochi/tojindaba.html
[PR]

by cymbist | 2011-09-12 19:12 | 自然